赤ん坊が大学生時代に乗っていた原チャリがやや我が家に放置したとおりとなっていたので、廃車にするのも勿体ないと思い、近くのホームセンターでヘルメットを購入しウエザーの良い日に出かけてみました。
最初の頃は久々の原チャリのオペなので、近所のコンビニなど余裕程度の間隔で乗っていましたが、やがて慣れてきたのでちょい遠出をしてみました。車種のオペでは受取る態度の薄い新鮮な印象を正面から浴びながらの隔たりは、何とも爽快で気持ちが良いことに驚きました。
以上、快晴日曜日は行き先も中でも決めず、今日は南の輩とか横街まで心がけるかとか自由気ままなプチツーリングを楽しんでいます。
車種とはペースが違うのと、その分視野が広くなるせいか、「そんなとこにラーメン屋氏が出来たんだ」とか「こんな縁側あったかな」とか、出掛けるたびに新しい発見があっていともおもしろいですよ。
奥様には「若々しくないんだから、過信して災禍にあわないようにね」としょっちゅう注意されていますが、これまでで一日の最大走行距離は誠に120kmだ(笑)。
これからも、災禍には心掛けながら、原チャリのトリップを満喫していきたいと思います。